MANGA

かざみ
ここではオリジナルマンガ作品を紹介します。

盛岡広域スポーツコミック「ぱるスポ」

盛岡市地域おこし協力隊スポーツ担当として、「スポーツが苦手でもスポーツを楽しむことはできる」をコンセプトに、盛岡広域圏(盛岡市・八幡平市・滝沢市・雫石町・岩手町・葛巻街・紫波町・矢巾町)のスポーツの魅力を 発信する漫画を作成しました。

小冊子とWEB版の両方で読むことができ、小冊子は盛岡広域8市町の 公共スポーツ施設に配置させていただきました。全8巻。合計約1万部発行。漫画の企画提案から制作・運用まで 全て携わっています。(2019-2021)

漫画の閲覧はこちら(盛岡広域スポーツコミッションウェブサイトに移動します)

----------

●ぱるスポキャラクターは岩手県のスポーツ・健康増進関連のPRに無料でご自由に活用いただけます

キャラクターページはこちら

●「ぱるスポ」LINEクリエイターズスタンプ販売中!

「ぱるスポ」メッセージスタンプ<お仕事>

スポーツパル体験記

スポーツが苦手な筆者自身が盛岡市地域おこし協力隊スポーツ担当として、スポーツイベントを取材し、時にはイベントに参加した中で感じたことを 赤裸々に漫画で描く体験記。スポーツが苦手だからこそ見えてくるスポーツの楽しみ方をゆるい漫画で紹介しています。 盛岡広域スポーツパルのWEBサイトにて公開中。全14話 (2018-2019)

漫画の閲覧はこちら(盛岡広域スポーツパルウェブサイトに移動します)

←戻る  進む→

Zeusports

オリジナルフルカラー漫画。全てフルカラーで描いた場合の制作時間を試した作品。 初のフルカラーに挑戦した作品になります。

イラストと同じ描き込み方で制作するとモノクロの倍以上の 時間と労力のかかることが判明しました。全8ページ。

←戻る  進む→

ハグルマのイチ

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」に応募した作品。
締切直前に広告で募集を知って約3日間で制作した企画書(プロット)になります。
ファンタジー作品ですが、どこか現代の働き方にも通じるような物語に仕上げました。

Project ANIMA 第一弾「SF・ロボットアニメ部門」企画書選考 佳作

←戻る  進む→

岩手来る華の巻

ロックハンドバトル に登場するキャラクターの番外編として書き下ろした作品。 ネームと背景、仕上げを担当しました。メイン作画はぽてと。全8ページ。

第8回いわてマンガ大賞審査員特別賞受賞作品。

原作:風見緑哉 絵:ぽてと

ロックハンドバトル (2017)

昨年に引き続き、岩手発・超人スポーツプロジェクトにて開発した「ロックハンドバトル」を漫画化した本作品。2016年版とは別のストーリーとなっています。

岩手県名由来である「三ツ石伝説」をモチーフにした世界観は変わらず、岩手県に現存する「バンカラ応援団」を主人公としています。漫画作成にあたり、岩手県立水沢高等学校應援團に所属している学生に取材協力していただきました。

ロックハンドバトル (2016)

岩手発・超人スポーツプロジェクトにて開発したご当地超人スポーツ「ロックハンドバトル」を漫画化した本作品。競技版ロックハンドバトル のルール設定や競技道具作成と並行してストーリーの作成やデザインを行う挑戦をしました。

岩手県名由来となっている「三ツ石伝説」をモチーフにした世界観で、岩手大学の学生さんにロックハンドのデザインやラセツのデザインを考案いただきました。

 

Extreme Crutch -エクストリームクラッチ-

第一回 超人スポーツハッカソンにてチーム・エククラが制作した松葉杖を使った新競技「ExtremeCrutch」を漫画化した作品。

クラッチでチャンバラを行うExtremeCrutch-DAO-と、クラッチでだるまさんがころんだを行うExtremeCrutch- ミライルマ-の2種類があります。誰も見たことのない新競技のルールを説明するには漫画が最適と考え、まだ実際に実現していない部分も作中で表現しています。

error: