岩手発・超人スポーツプロジェクト2018始動

かざみ

今年もロックハンドバトル開発の季節がやってきましたよー!

アシさん

いや、ここで紹介するの初めての季節だから!

かざみ

そうでしたね!では今までのロックハンドバトル開発の流れをざっくりとおさらいしていきましょう

アシさん

よろしく!

かざみ

第一回目の岩手発・超人スポーツプロジェクトは2016年4月24日にキックオフミーティングが岩手県公会堂で行われ、5月にアイデアソン、6月にハッカソン、8月に進捗確認ワークショップを経て9月24-25日いわて若者文化祭2016にて成果発表を行いました

アシさん

結構いっぱいイベントやってる

 

かざみ

初めからロックハンドバトルをつくろうと思っていたわけではなく、たまたま5月のアイデアソンの中で私が出したアイデアの一つだったんですよ。当日岩手行きの東北新幹線の中で考えついたアイデアですからね(笑)

アシさん

偶然の産物なんだ

かざみ

メモの一番上にロックハンド(岩手)って書いてあります

アシさん

一発目からダジャレ!一番先に思いついたってことはなんか感じるものがあったんだろうなー

かざみ

当時VRゲームを作りたいと強く思っていて、最初に出した案はVRのロックハンドバトルだったのですが、今回は技術的に無理だとハッカソンまで実験してみて分かったので方向性を変えて実際に大きいロックハンドをつくることになったんです

 

アシさん

これ実際にアイデアソンで出してた案だろ?

かざみ

そうですね!多数決でこの案に票が集まったので、プロジェクトの一つとしてロックハンドバトル開発が始まりました

アシさん

ボツにならなくてよかった

かざみ

岩手らしいストーリーを競技につけられないかとアイデアソンの時に考えてたら参加者の方に、近くに岩手県名由来の三ツ石神社があると教えてもらったのでメンバーと一緒にタクシーで行きました!この時はまさか何回も通うことになるとは思ってなかったのですが(笑)

アシさん

見えない力に導かれている

かざみ

ご縁の力は信じていますよ!そんなこんなで始まったロックハンドバトル開発ですが、うまくいかないことも多く、色々な人に助けられながらチームメンバーで試行錯誤の連続です

アシさん

それがモノ創りってもんだろう?新しく創るのは苦しくて楽しい的な

かざみ

本当にそうですね(*´ー`)8月9月の修羅場を経て岩手若者文化祭にてロックハンドバトルの初お披露目を行いました。審査員がまさかの達増岩手県知事とマルチタレントのふじポンさん、超人スポーツ協会代表の方々だったので非常に緊張して・・・!

アシさん

予想の上を行く豪華ゲスト・・!

かざみ

発表までの段階で自分たちにできることはやりきったのでどんな結果でも後悔はなかったですが!ありがたいことに岩手若者文化祭実行委員長賞をいただき、11月に東京で行われた第一回超人スポーツゲームズに招待されました

アシさん

おおー!ゲームズは超人スポーツ競技を集めた競技会って聞いたぞ

かざみ

そう、記念すべき1回目!11月23日に東京タワーメディアスタジオで行われたゲームズで、演技ステージとパネル展示を行いました。岩手からもチームメンバーの何人かが参加してくれましたよ!

アシさん

これぞ地域に超スポが広まったってかんじだなー

かざみ

です!発表が無事できてよかったものの、まだまだ開発的には満足してない部分も多かったので反省点は2年目に持ち越しってことで

アシさん

2年目は1年目とは違った感じだったのか?

かざみ

はい、チームメンバーも入れ替わり2年目はロックハンドバトルをいかに面白くするか本気で考えた年でしたね。6月に第一回アイデアソン、7月にハッカソン、9月に進捗確認ハッカソンを経て10月9日に最終発表を行いました

アシさん

2年目も盛りだくさん

かざみ

色々な方向にアイデアが飛びまくってカオス状態だったのですが、そのおかげでロックハンドバトルで本当に何がやりたいのかを見つけることができましたよ!

アシさん

カオス状態だったのか

かざみ

最初ロックハンドと会話できないか本気で考えてましたもん

アシさん

競技道具と会話する・・!?

かざみ

漫画とかでよくでてくる、魂の宿ったような会話できる武器って憧れるじゃないですか(笑)今回のロックハンドバトルは「協力要素」をテーマにしたかったので、ロックハンド役の人(外からロックハンドを通して指示を出す)とロックハンドを操る人のチームで対戦できないかを色々試してましたね

アシさん

アイデア先行にもほどがある・・・

かざみ

実装できるできないじゃないんです!自分がやってみたいし見てみたいから試すんですよ

アシさん

大抵失敗するけど(笑)

かざみ

この方法だと失敗するということを発見したから成功と言ってる方もいますから(笑)とにかく手を動かしてみないと分かりません

アシさん

ポジティブ大事!

かざみ

結局今回は直接ロックハンドと会話するのは難しいという結論になったので、次は「応援」でパワーアップまたはサポートできるロックハンドが出来ないか挑戦していました

アシさん

応援を力にするのもバトルマンガっぽい・・!

かざみ

声援によってロック(岩)にロック(鍵)をかけられる方法を考えてたりしましたね。攻撃受けても大丈夫なバリア的な

アシさん

言葉遊び好きだな!

かざみ

あと、岩手らしい応援って何かないかと調べていたら岩手には「バンカラ応援団」の伝統が現在も残っている事実を発見してしまったのですよ!

アシさん

バンカラ応援団?

かざみ

彼らは代々受け継がれているボロボロの学ランを着て炎天下の夏も極寒の冬も裸足や高下駄で過ごし、厳しい応援練習と応援に励んでいるそうで、現代にそんなカッコいい生き方をしている人たちがいるのかと衝撃を受けました・・・!

アシさん

リアル超人っぽい

かざみ

岩手の方に聞くとバンカラ応援団がいるの普通らしいんですが、関東では見たことがなかったのでバンカラという言葉自体知らなかったです

アシさん

たまたまの出会いだったんだな

かざみ

はい。しかも偶然の繋がりで今もバンカラ応援団の残る水沢高校の應援團の方にお話を色々聞くことが出来ましたからね・・!なので2回目のロックハンドバトルのマンガはバンカラ応援団が主人公なのです

アシさん

なるほど

かざみ

應援團の方に話を聞いてマンガを描きつつ、このロック方法も9月の確認ハッカソンの時まで本気で考えて実験してたのですが結局実装できなくて・・・

アシさん

壁にぶつかりまくっている

かざみ

発表まで一ヶ月時点でまだ骨組みしかできてないという修羅場再到来でしたが、今回も新しいロックハンドを2つ制作する予定だったので、1年目の2つと合わせてダブルスルールを考案しました

アシさん

ダブルス?

かざみ

ロックハンドバトルはロックハンドについたロックが全部なくなったら負けなので、1人が対戦している間にもう1人が応援でロックを回復できるルールですね。応援フレーズを大声で叫んで審判からOKがでたらロックを手動でつけ直せる超アナログな感じです(笑)

アシさん

まあ確かに応援を力にしているっちゃしているな

かざみ

ロックハンドが1本の時は付け直しはできなかったですから。ダブルスならではの戦略かなと

アシさん

4本になったからこそ出来たルールなんだな

かざみ

なんとか新しいロックハンドも造り終え、10月9日の希望郷いわて国体・希望郷いわて大会1周年記念イベント「わんスポ」にて発表を行いました!

アシさん

間に合ってよかった

かざみ

今回も審査員がフェンシングの太田選手と達増岩手県知事と超人スポーツ協会代表でしたのでまた緊張到来でしたが、今回はステージって感じではなかったので楽しくできましたね!

アシさん

いつもすごいゲスト・・・!

かざみ

チームメンバー全員演劇スキルが高く、練習もあまり出来なかったにも関わらずいい感じで応援ロックハンドをやりきってくれました!

アシさん

メンバーの力は偉大!

かざみ

そのおかげで2回目もロックハンドバトルは最優秀賞をいただくことができましたよ!副賞は岩手県産のお肉とお米!

アシさん

肉と米!素晴らしいチョイス!

かざみ

発表終わった後の体験会で新しく制作したロックハンドが見事に壊れたので、再度修復をして2018年2月に國學院大学で行われた第二回ゲームズに出展しました。ここでも1本壊れて修復不可になったのですが(笑)

アシさん

ロックハンドバトルの壮絶さを物語っている

かざみ

やはり2回目に新しく作った15kgは重すぎでした。次は10 kgにします

アシさん

10kgも重いよ

かざみ

重くて大きいがロックハンドですから!軽かったら岩っぽくないでしょう

アシさん

で、ようやく今年の話まできたぞ

かざみ

ざっくり説明しようと思ったら2年間に色々ありすぎて長くなりましたね。これでも表面のことしか話してないですが・・

アシさん

今年で3年目なんだろ?

かざみ

はい、通年で開発しているわけではないですが3年目です。今年は今までやってきたことからちょっと一段階ステップアップをしたいなと思い仕込み中です

アシさん

出てくるのは?

かざみ

8月で!

アシさん

8月楽しみにしておこう

かざみ

2018年1回目のワークショップは岩手公会堂の地下にあるいわて若者カフェにて開催されました!今年から岩手発超人スポーツプロジェクトは岩手県が主催をしているのです

アシさん

おお、ついに岩手県に根付いた超人スポーツ!

かざみ

この活動がもっと多くの県に広まっていくと面白いですね。その県ならではのご当地超人スポーツが色々できてきたら47都道府県のご当地超人スポーツが一同に集まって行う大会が開催されたりとか・・

アシさん

夢がある

かざみ

AIに仕事が代替されてヒマ社会が到来したとしたら自分で遊びやスポーツを創ればいいと思います(*´ー`)身体を動かすのは健康的ですしなにより楽しい。

かざみ

スポーツが苦手な私みたいな人も自分が観てみたいと思えるような競技や、やってみたいと思えるようなルールをまずは考えて試してみれば良いのではないでしょうか

アシさん

工夫次第でなんでも遊びやスポーツになりうるからなぁ

かざみ

です!今回の第一回ワークショップでも面白そうな競技アイデアがたくさん出ていたので今年も楽しみですね!

アシさん

ロックハンドバトルも今年は一皮剥けないと!

かざみ

そういえば第一回目のワークショップよりロックハンドバトルが公式ツイッター(@Rockhand_iwate)を始めました!ロックハンドバトルに関する情報を発信していきますので応援よろしくおねがいします!

アシさん

知名度なさすぎて苦戦中だけどな

かざみ

うむむ・・頑張ります・・!